SNSを活用することでより効率的に店舗集客を行いましょう

店舗の集客にはひとまず目立つことが大事!

黒板に書かれたグラフ

お店の商売を繁盛させる為には何よりもお客さんに足を運んで頂かないといけない。この行為を「集客」というがなかなか難しい。しかし、集客なくして店舗経営はうまくいかない。まず、一番に大切なのはお客さんに店舗の存在を知ってもらうことが大切です。とにかく目立つことです。目立つ=派手にするという事だけはありません。今の時代なら、SNSという強力な武器があります。このSNSを使って店舗をバンバン宣伝することが目立つことにつながります。SNSの利用だけでなく、チラシを配る大きな看板を人通りの多いところに設置するなど目立たせる方法は色々あります。自分の車やカバンなどの店舗の情報を載せといても良いかもしれません。とにかく、お客さんが少なく、集客したいなら人の目に触れ目立つことが第一歩になります。そして、その第一歩を行いお客さん少し多くなったら、次はどのようなお客さんが良く店舗に来てくれているかを観察することです。男性が多いのか女性が多いのか、若者なのか年配なのか?これらをしっかり観察して今までしてきた宣伝活動と照らし合わせ、今までの活動が自分の思惑と同じが考察します。その後は、どのようなお客さんに来て欲しいかを考えまた集客のために目立つ行動をします。なにより、最初に大事なのは『目立つことをする』ということです。