SNSを活用することでより効率的に店舗集客を行いましょう

SNSやWEB活用が店舗の集客に役立つ事例とは

スマホからハートマーク

店舗の集客に悩む経営者様は意外に多く、どんな対策を打てばよいのか思案に暮れているようです。従来の集客方法としては、DM発送やチラシ配布でお得情報を発信して、店舗へ足を運んでもらう手段が主流となっていました。これらの方法は既に見慣れた集客方法となっており、特別魅力があるお得情報でなければ、効果がないケースもあるようです。郵送費やチラシなどの制作費が掛かっても集客効果が無ければ、マイナス経費になってしまいます。
この見慣れた方法とは一線を画す手段となっているのが、SNSを活用した集客方法です。現在はスマホの保有率が非常に高く、年齢性別を問わずSNSに振れやすい環境にあります。インスタやツイッター、フェイスブックなどのSNSを活用して、店舗の集客に役立っている事例がたくさんあります。例えばSNS利用が盛んな若い世代がターゲットとなっているファッションブランドでは、自社や各店舗のSNSでシーズン情報やお得情報を発信して、集客に役立てています。
そのような店舗で会員制ポイントカードを発行する場合も、顧客情報の記入欄にメールやラインなどを記載する項目を設けることで、郵送費やチラシ制作費用が掛からない個別情報の発信が可能になります。SNSやWEBの活用は、費用を掛けずに効果があがる店舗集客の方法と言えそうです。

スポーツジムに効果的な店舗集客方法とは

定期的にトレーニングや運動をしたいと考えている人は多いはずなのに、なかなかスポーツジムやフィットネスクラブの集客がうまくいかないというのは珍しいことではありません。特に新規オープンのジムやフィットネスの店舗経営者の方などは、どのように集客をしていこうか頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。スポーツジムの店舗集客としておすすめの方法は、ホームページの活用と無料体験などの魅力的なイベントの開催です。スポーツクラブは、特定のレッスンやトレーニングメニューに定期的に通うのが、主な利用のスタイルです。会員制のジムなどは、月額定額制で何回通えるなどの独自の料金プランを設けていますが、初めて申し込みをする場合、躊躇してしまう人も多いでしょう。コースやレッスンの無料体験ができるのであれば、一度試してから通うかどうか考えたいと思い、気軽に申し込みをする人も増えるのではないでしょうか。その際にホームページから無料体験の予約申し込みができる専用フォームを作っておけば、顧客管理にも役立ちますし、入会促進にも効果が期待できます。ホームページでは、店舗の魅力や雰囲気が良くわかるように画像や動画をたくさん掲載すると効果的です。

店舗の集客には専用アプリの導入がおすすめ

美容室やスポーツクラブなどは、サービスを受けるために予約申し込みをする必要があります。店舗スタッフや経営者の方は、新規予約のお客さんにそのままリピーターになってもらうために、顧客開拓にも力を入れておられることでしょう。顧客管理や集客を強化するにはいくつかの方法がありますが、これから新しく戦略を練るなら店舗集客アプリを活用してみてはいかがでしょうか。アプリで顧客管理や予約の管理ができますし、セールなどのお得なイベント情報などのお知らせなどで、常に顧客にアピールすることができます。また、アプリの中にはポイント機能やクーポン機能が付いているものもあり、お客さんにも店舗を利用する楽しみが生まれることでしょう。また、専用アプリ内でお知らせが全て完結できるので新たに宣伝や広告の方法を考える必要がありません。アプリ一つ導入するだけでその他のコスト削減にもつながります。特にスポーツクラブなどは、一人一人利用しているレッスンメニューや目標なども異なります。アプリでそれらを管理することができれば、個人に合ったよりきめの細かいサービスが提供でき顧客満足度も高まります。店舗の集客状況にお悩みなら、ぜひ専用アプリの導入を検討してみてください。